ABBM OUTDOOR

ファミリーキャンプ、ソロキャンプ、そして今度は狩猟!? いろんな野外活動やってみたい!キャンプ主体のそんなアウトドアブログです。

*

大島キャンプ場レポート

   

********************
この記事は旧ブログから移転させたものです
********************

ブログのことが気にかかって仕事が手につかない男、ミノルです。こんにちはw

まぁ、しばらくはこんなことが続くと思いますw

今日は小ネタ。ちゃんと紹介できていなかった大島キャンプ場についてです。

ブログをやるなんて思っていなかったので
まともな写真撮っておらず、テキストのみで失礼します(-_-;)

ブログランキングに参加しています。
左のロゴかここをクリックして投票していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

さて、海まで徒歩3分の大島キャンプ場のホームページはこちらから。
地引網の様子も見れます。

サイト料金もホームページに載っています。
我が家は大人二人、子ども(小学生未満)一人、2泊3日で5400円でした。

お盆のハイシーズンなのに5400円!!

なかなかリーズナブルですね。

他にも電源サイトも一泊目1500円、二泊目からは500円で利用可能のようです。
ログハウスやコテージも借りることができます。

個人的にはこのログハウスの説明文がお気に入りです。

「シャワー、バリアフリー対応トイレ、IHヒータなど装備も充実しています。
 もはやキャンプとは言えません。

全否定かよw

サイトはフリーサイト、車乗り入れ可能です。
結構朝早くから入ることができます。

っていうか、勝手に入って張っても大丈夫?なようです。
毎朝見回りと、徴収をされています。
ほんとう、スタッフの方々には頭が下がります。

つまり、早い者勝ちでベスポジを狙っていけます。
実に群雄割拠的でよろしいw

松林の中にあるキャンプ場。
サイトはやや砂地のような感じです。
短いピンペグだとやや不安です。
プラペグや30cmクラスの鍛造ペグだと安心できると思います。

お風呂や温泉はありませんがコインシャワーがあります。

また、海水浴場にはトイレ、更衣室、そして体についた砂を流すための

超!冷水シャワー

があります。

ファミキャン記事にも書いたのですが、心臓に悪いぐらい冷たいです。
高齢者や、心臓に不安のある方は気を付けてください。

ちなみにトイレは海のトイレらしく、砂があったりしますが、
なかなか綺麗に保たれています。
シーズン中は毎朝掃除をするようです。

買い出しは我が家はキャンプ場から10分ほどのところにある、ロッキーで行いましたが、
手前にもスーパーや薬局、コンビニがあって便利です。
ロッキーのすぐ近くに温泉施設もあります。
私は入りませんでしたが、嫁、息子は満足してました。

キャンプ場のトイレは障がい者用のものもちゃんと完備されています。

売店もありますが、品ぞろえはそれほど良くない印象。

あ、コインランドリーあります。我が家は利用しました。

ゴミはゴミステーションに捨てることができますので助かります。

高規格キャンプ場ではないので値段は妥当かもしれません。
子供向けのアクティビティもあるわけではありませんが、
目の前が海であればクタクタになるまで遊べるんじゃないでしょうか。

また、キスなどが釣れるようです。
ゴムボートで出航して釣るってのもなかなかよさそうですね。

釣れたてのキスを天ぷらにしたらさぞかし旨いんでしょうなぁ~w

あ、海は割と浅めのところにロープが張ってあります。
もちろんそこから出て遊べます。日本海なのに割と遠浅ですが、
できればロープ付近で遊んだほうがいいと思います。。。。

というわけで以上です。
少しでもどなたかの参考になれば幸いです

こんなブログとは比べ物にならない情報量をお持ちの
他ブログへのジャンプは以下のランキングが便利!
励みにもなるのでぽちっとお願いします〜

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
記事が役に立った!とか、
面白かった!とか、「いいね!」
思っていただけたならぜひこのロゴをクリックいただけると嬉しいです!

 - 大島キャンプ場, 小ネタ , ,