ABBM OUTDOOR

ファミリーキャンプ、ソロキャンプ、そして今度は狩猟!? いろんな野外活動やってみたい!キャンプ主体のそんなアウトドアブログです。

*

九頭竜湖で男だけの父子カヤックキャンプ1 -カヤッキングと焚き火ー

   

相変わらず更新が滞っていますがのんびり行きたいと思います。

 

時は5月中頃。それまでの本栖湖カヤック、子供との矢作川カヤックでカヤック楽しい状態の中「今度はキャンプいくか!」と盛り上がり、あれよあれよというまに九頭竜湖でのカヤックキャンプが決定したのでした。
息子に「カヤックキャンプ行こうか!」と話したら、母親が娘のワンオペ育児になってしまうのを気遣って最初は遠慮。
とはいうものの、相棒のとこの子供と遊ぶのが楽しく、カヤックも楽しくなってたのでお母さんの「いいよ、いっといでよ!」の言葉で気兼ねなくいくことになったのでした。

ブログランキングに参加しています。
左のロゴかここをクリックして投票していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

 

安定の「遅れて到着」

久々のキャンプだからか、父子キャンプなのにこの荷物。積み込みもド下手くそです。。。
息子がもたもたしてたら出発が遅れ、それで渋滞にハマってしまいました・・・( ^ω^)・・・

ま、焦って何かあってもいけないので、日中に無事につけば結果オーライ!(*´Д`)
(遅刻してすみませんでした(土下座))

 

キャンプ場に車を乗り入れて早速カヤックの組み立て!

さすがに小学2年生に普通のパドル持たせると長いなぁ。

既に出艇した相棒に追いつくべく、早速出航します。

 

いやぁ、最高です。水は緑っぽいものの「汚い!」っていう感じはありませんでした。
なによりもこのベタ凪!!とっても静かで穏やかで最高のコンディションです。

ひとまず、ダム方面へ向かいます。

 

合流!

途中で、相棒と一緒に来ていたKさんとすれ違う。簡単に挨拶を済ませると、今日はキャンプしないで帰るんだそうな。
相棒のおおまかな位置を教えてもらい、再度出発。

 

かなり遠くまで行ってて、ヒイコラヒイコラ漕ぎましたよ・・・。

 

そしてようやく合流!時間にして二時間弱!!ようやったわ。。。

合流したら一緒に冒険続行です。

 

張り出した木の下を通ってみたり。
日陰になってて気持ちいいです。なんか無性に通りたくなるんです。木の下。

 

入り江みたいになってるところに入ってみました。
奥には小さな流れ込みがありました。
ここは全く流れがなくて、水が流れ込む音が心地よくて、とってもリラックスできました。

あ、一枚前の写真とパドルが違いますが、試しに相棒のとこのと交換してみたのであります。

そろそろ戻ろうかという感じだったので戻ることに。
そしてここでようやく気付く。

そうか・・・来た道戻るのか・・・また2時間+今遊んで漕いだ分・・・・( ゚Д゚)
さすがに暗くなったらやばいってことでほぼ一直線に帰ることにしました。

 

ひたすら漕いだ帰り道

もうあと少しでゴール!遠くに自分の車が見えてきました。

日も少し傾いて肌寒いということでフリースを着せました。疲労もあって冷えたんだろうなぁ。
でも帰り道もばっちりベタ凪!おかげで気持ちよく帰れました。

見てください。波も風もほぼ無しです。本栖湖の苦行とは雲泥の差。

 

相棒のほうの艇は相変わらずのスイスイ感でうらやましかった。。。
やっぱりいいカヤックですよボイジャー。

 

 

やっとの思いでゴール。 2時間半ぐらいかかったかと思います。
ほんと、よくやったよまったく。。。

息子も先日覚えたてのパドリングで頑張ってパドリングしてくれました。
途中で手が痛いといっていましたが、帰ってからお母さんに誇らしげに語っていたのが印象的だったなぁ。

あと、戻ってる途中でなんか変なものがプカプカ浮いているの発見。引き上げてみたら・・・

 

な、なにこれ・・・( ゚Д゚)

 

ひっくりかえしたらこんなんでした。。。。きもちわるっw

 

ちなみに帰ってから漕いだ距離を調べたら片道でこれだけ。

ほぼほぼ6km!つまり往復で12㎞!!こりゃきついw

九頭竜湖広いし、九頭竜の名の通り支流がたくさんあってかなり楽しめますね!

 

レッツキャンピング!

サイトに戻って設営開始!
カヤックは、翌日もカヤックに乗りたいという息子のために出したままにしておきました。
で、まずは相棒のでっかいレクタタープを張りました。

 

子供たちはお決まりの石投げで遊んでいました。自分も子供の頃よくやったなぁ。
池があればとりあえず石投げる的な。

 

続いて火器類の準備。

 

せっかくなので今回古いマントルを破壊して新しくしました。
大王マントルデビューとなりました。

 

 

確かに、評判通り明るくて硬くていい感じのマントルのように思いました。
純正品ではないので自己責任となりますが、結構いいと思いますよ。

 

無事に着火。久しぶりのこの光。なんだか感慨深い。

 

シングルバーナーもバッチリ。最後に使ったときと同じコンディションでした。素晴らしい。

 

レッツクッキン

正直、レトルトやらで済まそうかと頭をよぎったのですが、折角久しぶりのキャンプだし、記念すべき初父子キャンプ。っていうか、事故後初のキャンプ。
というわけで少しだけちゃんと作ることにしました。

まずは湖上でほぼ何も食べてなかったので急いでホットドッグ!
歯が抜けて、ぬけさくのような顔で喜ぶ長男。

 

ホットドッグを食べてもらってる間にテント設営。どれだけ振りかわからないけど、シャンティ23を張りました。
もしかしたらシャンティ23は前回の九頭竜湖でのキャンプ以来かもしれません。

去る9月。相棒(ブログ開店休業中のtaitan0322)と彼の職場の方たちと一緒にキャンプをしてきました。 しかも今回は普通のキャンプではなくてカヤックキャンプ。9月の頭にカヤックを購入していきなり

しかし、サイト全景の写真を撮っていなかった。どうしたんだ自分!
久々のキャンプで写真を撮るポイントを完全に忘れていたようです。

ほかにもいろいろとセッティングしている間、子供たちには薪拾いをしてもらいました。
結構いろんな流木があって、楽しんでやってくれてましたよ。

 

そしてようやく晩御飯!その間子供たちにはタブレットで映画を見せておきました。(相棒、ありがとう!)
暗い中走り回って湖に落ちても嫌ですしねw

 

その間にせっせと夜ご飯をつくります。

フライドポテトを揚げ―の

 

って、いきなり完成してますが、ハンバーガーでございます。
パティは家で作っておき、キャンプ場で炭火で焼きました!照り焼きのたれをかけてテリヤキチーズバーガーでございます。
炭火といっても、先に火を起こしておいた焚き火の熾火を拝借して焼きました。ちょっと火力に問題があって焼きあがるのに時間がかかってしまった。。。ブランクですね!w

でも結構おいしく食べれたと思います。またそのうちやりたいなぁハンバーガー。

 

って、今さっき気づいたけど、前回の九頭竜湖でのカヤックキャンプ、朝飯が同じようなハンバーガーじゃないかwww

去る9月。相棒(ブログ開店休業中のtaitan0322)と彼の職場の方たちと一緒にキャンプをしてきました。 しかも今回は普通のキャンプではなくてカヤックキャンプ。9月の頭にカヤックを購入していきなり

 

レッツ bonfire!

夜ご飯も食べ終わり、寝支度。子供に歯磨きやらトイレやら行ってもらいました。
もちろん、トイレまでは子供だけで肝試し!実に楽しそうでいいですね。子供のころのこういった体験って大人になっても結構覚えているもので、いい思い出になると思っています。うんうん。

 

そして折角のキャンプなので焚き火!

ああ、久しぶりの温かさ。そしてこのにおい。

 

僕は生きてる!!うん!

 

みんなで焚き火を囲んでおしゃべりタイム。息子は火遊び。
ここまで実に、実に長かった気がする。お父さん感極まっちゃったよ。
なんていうか、もう言葉にできませんね。

しばらく談笑していたら相棒んとこの長男が船漕ぎだしたので子供たちまとめて就寝!

そのあとは相棒と少しだけ酒を飲みました。こんなことするのも前回の九頭竜以来。よかった、戻ってこれた。
ようやくここまで戻ってこれた。ずっとこんなことを思ってました。しんみりした話に付き合ってくれてありがとう。

で、カヤック漕ぎ疲れでクタクタだったので割とすぐに解散。

 

翌日は午後から雨が降り始めるとの予報。朝少しカヤックできたらいいなぁと思いつつ、息子のダイナミック寝相に悩まされながら寝たのであります。

 

つづきます。

 

ブログランキングに参加しています!
記事が役に立った!とか、
面白かった!とか、「いいね!」
思っていただけたならぜひこのロゴをクリックいただけると嬉しいです!

 - カヤック, 九頭竜湖 レイクサイドモビレージ